美容皮膚科 東京|ペルラクリニック神宮前 原宿駅竹下口よりすぐ サーマクール、ウルセラ、ミラドライ、ライポソニックスなど最先端治療に取り組んでいます

美容皮膚科 東京|ペルラクリニック神宮前

ご予約・お問い合わせ

アクセスはこちら

twitter

facebook

Home当院の部分痩せ治療  

当院の部分痩せ治療

当院では、2種の機器を単体もしく組み合わせて用いて部分痩せ治療を行っています。

ヴァンキッシュ

ヴァンキッシュ本体【広範囲に脂肪を減らす、ベースとなる治療】
非接触式、つまり身体に触れることなく脂肪を減量できるユニークな機器です。

《技術》
選択的高周波フィールドシステムというテクノロジーです。ボード状のアプリケータに囲まれた部分の脂肪層に45℃の熱を発生させて、脂肪細胞を破壊(アポト-シス)するものです。

《痛みは?》
治療中は暖かいからやや熱いという程度の刺激です。時折、ひりつきを感じることもあります。

《リバウンドするのでは?》
脂肪細胞数が減少しますので、リバウンドしづらくなります。

《安全性は?》
熱傷や脂肪織炎がまれに起こることがあります。脂肪を選択的に加熱し、隣接組織には伝導熱が伝わるのみですので、安全性は高いと言えます。

*当該機器は、FDA(米国食品医薬品局)の承認を得て、CEマークも取得していますが、本邦では未承認です。医師が海外から個人輸入をしています。

《施術できる部位》
腹部~側腹部、腰周り、ヒップ、大腿前面~外側、膝上 など各部位を広範囲に
施術できる点が大きな特徴です。

治療費も、他治療のように面積あたりの設定ではないため結果的にリーズナブルな治療と言えます。

《何回くらい受ければいいの?》
1回30分~40分の施術を、1~2週間隔で、4~6回お受けいただければ効果を
お感じになれます。

⇒さらに詳しい説明はこちら


Mshape

こちらは筋トレ系の治療器になります。
サテライトサイトをご覧ください。

ライポソニックス

ライポソニックス本体【一度の治療で最大限の効果を得る治療】
現在休止中です

米国の著名な学会誌に、優れた効果と安全性を報告する論文が多数
掲載されている信頼性の高い治療です。

《技術》
HIFU((高強度集束超音波/高密度焦点式超音波)という技術を
用いて、皮膚から深さ1.3cmのポイントにエネルギーを集束し、
約1cmの幅の脂肪層を破壊
する治療です。

《リバウンドはしないの?》
脂肪細胞数が減少しますので、リバウンドしづらくなります。

《誰でも、どの部位でも施術できるの?》
脂肪の厚みが2.5cm以上であれば可能です。

《施術時間は》
4.5cm×4.5cmを1エリアとして、1エリアあたり約5分を要します。
たとえば腹部前面を10エリア施術すると、約1時間で終了する
計算となります。

《どれくらいで効果が現れるの?》
1回の治療後、破壊された脂肪細胞はマクロファージ等の免疫系の細胞に
よって処理され、2~3月の経過で徐々に効果が現れてきます。

多くの論文で、腹囲の場合、平均5cmほどの減少がみられると
報告されています。

《痛みは?》
痛みがまったくないとは言えませんが、施術方法を工夫して
痛みの少ない施術を行っています。

⇒さらに詳しい説明はこちら

1回で効果を得たいという方にオススメの施術です。

ウルトラアクセント

ウルトラアクセント本体【顔やせに大きな効果を発揮する無痛の治療】
現在休止中です。

痩身治療器の中で唯一、横波超音波という特殊技術を使用している
機器です。

《技術》
この横波超音波は、脂肪だけを選択的に破壊することができる点が
大きな特徴で、周囲の組織(神経や血管、筋肉など)にはダメージを
を与えません。したがって、痛みもまったくありません。

《テノール=高周波による相乗効果》
超音波による脂肪破壊の後に、さらに高周波治療器(テノール)を
用いて、特殊な手技で施術部位をマッサージをするように、
脂肪層を加熱していきます。

温熱効果そのものによる痩身効果に加えて、超音波によって
破壊された脂肪細胞の代謝・排泄を促すという相乗効果も期待できます。

脂肪の厚みに関わりなく、お顔も含めて全身の施術が可能です。

《何回くらい受ければいいの?》
10cm×10cmを1エリアとして、1エリアあたり約20分の施術となります。
通常、5回程お受けいただくと効果をお感じになれます。

ヴァンキッシュができない部位の施術(顔、上腕、大腿内側)
をご希望の方にはオススメの治療です。

⇒さらに詳しい説明はこちら

ページトップ