美容皮膚科 東京|ペルラクリニック神宮前 原宿駅竹下口よりすぐ サーマクール、ウルセラ、ミラドライ、ライポソニックスなど最先端治療に取り組んでいます

美容皮膚科 東京|ペルラクリニック神宮前

ご予約・お問い合わせ

アクセスはこちら

twitter

facebook

Homeにきび・にきび跡

にきび・にきび跡

原因(増悪因子)

①皮脂の過剰分泌

②角質のターンオーバーの乱れ

( ①②による毛穴の閉塞ーいわゆる白ニキビです)

③細菌(ニキビ桿菌や皮膚に存在する雑菌)の感染、繁殖-炎症性のいわゆる赤ニキビ

④バランスの悪い食生活(脂肪分・糖分摂取過多)

⑤機械的刺激(頬つえ、枕、髪の毛の接触)。皮膚に合わないシャンプー・リンスなど

その他、遺伝的要因、ストレス、生理不順、便秘、化粧品による毛孔閉塞などのファクターがあります。

にきびの治療は、保険診療の範囲で使用できる薬剤が増えており、治療のプロトコルも近年格段に進歩しています。そのため、まずは保険診療の皮膚科に受診されることをお薦めいたします。難治性のニキビに対して、ピーリング、光・レーザー治療、イオン導入やサーマクールが有効な場合があります。

当クリニックでは、主ににきび痕(跡)の治療に力を入れています。

近年、ニキビ痕に対しては、フラクショナルレーザーが主力治療になっています。

当クリニックでは、フラクショナルレーザーの元祖であり、最高の完成度を誇るフラクセル3デュアル、高性能ウルトラパルス炭酸ガスレーザーのアンコアによるブリッジセラピーを有機的に組み合わせて治療を行っています。

治療方法

施術の詳細をご覧になりたい方は、下のボタンをクリックしてください

たるみ治療では、最も名前を知られた機器です。アンチエイジングのみならずニキビにも有効です。皮膚の深さ2~3mm付近にエネルギーのピークをおく(強力に加熱する)ことにより、ニキビの原因の一つである皮脂腺の活動をコントロールし、また原因菌を消滅させます。

オンライン予約はこちら
無料相談はこちら

ページトップ